円山動物園::2012/12/15 アジアゾーン[寒帯館]


円山動物園のわくわくアジアゾーン[寒帯館]で撮影です。

午前中だけ時間があったので、週末のわくわくアジアゾーンで動物たちを撮影です。
いつもは正門から入園するのですが、アジアゾーンは西門が近いのではじめて西門から入ってみました。

オープンして最初の週末なので人が多いかと思ったけど、そうでもなかった・・・。
午後は人が増えただろうか?

さて、アムールトラのタツオです。

座っているところは撮りやすい。

アムールトラ
アムールトラ

顔をアップで。

アムールトラ
アムールトラ

こんな姿勢も。

アムールトラ
アムールトラ

子どもたちも大喜びで見ていたね。

アムールトラ
アムールトラ

まだガラスが綺麗だからたくさん撮らないと。
アイとの同居が楽しみです。

アムールトラ
アムールトラ

隣のユキヒョウです。

リーベとリアンがいます。

リアンが床に座る。

ユキヒョウ
ユキヒョウ

アップで撮る。

ユキヒョウ
ユキヒョウ

横顔。

ユキヒョウ
ユキヒョウ

リーベです。
カッコいい!

ユキヒョウ
ユキヒョウ

また、リアンです。
無駄に開放F1.4。

ユキヒョウ
ユキヒョウ

外のユキヒョウは上手く撮れるだろうか。

円山動物園::2012/12/09 動物たち


円山動物園で動物たちを撮影です。

猛禽舎のオジロワシです。
白いネットがあるので、写真が白っぽいかな。

オジロワシ
オジロワシ

こども動物園のヒツジです。
雪の中のヒツジも良い感じ。

ヒツジ
ヒツジ

朝にアメリカビーバーに会えるとは。
掃除でプールの水が抜かれていたので、泳げなくて残念そうだった。

アメリカビーバー
アメリカビーバー

雪の中のアヒルが近頃ツボです。

アヒル
アヒル

窓際のエゾユキウサギ。

エゾユキウサギ
エゾユキウサギ

暖かそうな毛のエゾタヌキ。

エゾタヌキ
エゾタヌキ

寒そうなニホンザル。

ニホンザル
ニホンザル

毛繕いのニホンザル。

ニホンザル
ニホンザル

マサイキリンのナナコ。
冬には慣れているのかな。

マサイキリン
マサイキリン

ユウマはレンズを見るので正面顔が撮りやすい。

マサイキリン
マサイキリン

カバです。
外に出ているのはザンかな。

カバ
カバ

屋内でドンを見た。
口周りの肉がはみ出たているようで分かり易い。

カバ
カバ

エランドのプッチョ。
ニコやサンタを追い払って食事をしていました。
ラッシュも追われていたよ。

エランド
エランド

ライオンのリッキー。
10時45分ごろ、いよいよ外に出てくるかと待っていたのですが
開いてる扉から出てきません。

前脚で扉を閉めてしまうほど。

顔だけ出して、外には出てこないのでした。

そして、扉は閉められてしまった。
雪の中のライオンを撮りたかったのですが・・・。

ライオン
ライオン

ティモンは出てきたのにね。

ライオン
ライオン

グラントシマウマ。

グラントシマウマ
グラントシマウマ

サーバルキャットのキキ。

サーバルキャット
サーバルキャット

コシベニペリカンが翼を広げていた。

コシベニペリカン
コシベニペリカン

泳いでいます。

コシベニペリカン
コシベニペリカン

大きな口を開けて飼育員さんが投げるエサを咥える姿は見ものでした。

コシベニペリカン
コシベニペリカン

シンリンオオカミのルークです。

シンリンオオカミ
シンリンオオカミ

ゼニガタアザラシのちはる。

ゼニガタアザラシ
ゼニガタアザラシ

目がクリクリで可愛いです。

ゼニガタアザラシ
ゼニガタアザラシ

こっちはシロフクロウで細めた目も良いですね。

シロフクロウ
シロフクロウ

来週は、いよいよ「わくわくアジアゾーン」で動物たちを撮影します!

円山動物園::2012/12/09 は虫類・両生類館


円山動物園のは虫類・両生類館で撮影です。

ガビアルモドキの幼体です。
少しでも違う写真になるように角度を変えてみるが・・・。

ガビアルモドキ
ガビアルモドキ

ミズオオトカゲ。

ミズオオトカゲ
ミズオオトカゲ

コケガエル。

コケガエル
コケガエル

コバルトヤドクガエル。

コバルトヤドクガエル
コバルトヤドクガエル

アオホソオオトカゲのシッポです。
なぜこんな巻き方になっているのか?

アオホソオオトカゲ
アオホソオオトカゲ

円山動物園::2012/12/08 動物たち


円山動物園で動物たちを撮影です。

総合水鳥舎のフンボルトペンギン。

フンボルトペンギン
フンボルトペンギン

同じくタンチョウ。

タンチョウ
タンチョウ

猛禽類のフリーフライトでアメリカワシミミズク。
雪が降る中で飛んでましたね。

アメリカワシミミズク
アメリカワシミミズク

ゼニガタアザラシのちはるは最近ここに上ってチラ見が可愛い。

ゼニガタアザラシ
ゼニガタアザラシ

シンリンオオカミたち。

これはショウかな。

シンリンオオカミ
シンリンオオカミ

そして、14時45分から15時30分までキナコがメインに出てきました。
たくさん撮ってみたけど、どれもダメな写真ばかり。

雪が降る悪条件とばかりは言えないか。

シンリンオオカミ
シンリンオオカミ
シンリンオオカミ
シンリンオオカミ

はじめての円山動物園「わくわくアジアゾーン」


円山動物園の「アジアゾーンブロガー記者」に応募して、内覧会に参加してみました。

オープン前の「わくわくアジアゾーン」に入ることができます。
前日は報道関係で、明日はボランティアさんたちが入るのでしょうか。

いよいよ12日に向けてラストスパートって感じかな。

このブログでは「Canon EOS 5D Mark III + Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM 」で撮影した写真を紹介します。

アジアゾーンで西門に一番近い「寒帯館」に入ると、おびひろ動物園から帰ってきたアムールトラのタツオが出迎えてくれました。
前日に帰ってきたばかりですが、住み慣れたかのように歩き回り、落ち着いているように見えます。
メスのアイは見れませんでした。落ち着いてないのかな?

アムールトラ
アムールトラ

ガラスに近い手前より、少し奥の方が写真は撮りやすいですね。
アジアソーンがオープンしたら、またたくさん写真を撮ろう。

アムールトラ
アムールトラ

アムールトラの隣はユキヒョウです。
熱帯動物館ではライオンが隣でしたが、ユキヒョウと距離が縮まりましたね。

リーベとリアンです。
角度によって映り込みが入るのですが、檻なしで撮れるのは良いですね。

ユキヒョウ
ユキヒョウ

リーベがこっちを見ていたので撮ってみる。

ユキヒョウ
ユキヒョウ

ここでどんな写真が撮れるのだろうか。

ユキヒョウ
ユキヒョウ

顔がこっち向いてないのが残念。
アクバルは外放飼場にいました。屋外もガラス越しなので近くに感じられます。
シジムは見れなかったな。

もうひとつの外放飼場は外から檻なんだろうか。

ユキヒョウ
ユキヒョウ

次は高山館です。

屋内のヒマラヤグマです。
ガラス越しで近くから見ることができ、屋外もガラス越しに見れます。

こっちみてる撮りたいタイミングがあったけど、人が居て映り込みも激しく取れなかった。
やはり望遠だとガラス近くはダメですね。

ヒマラヤグマ
ヒマラヤグマ

レッサーパンダたちです。

セイタが吊り橋でぶさいく顔を見せています。
このあとリンゴに釣られていた・・・。

ガラスもなく直に見れるので良いですね。
カンガルー館の萌え萌え体験を思い出します。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

ココです。
高山館でも元気そうですね。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

ギンかな。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

元気に橋を渡ります。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

キンかな。
どこでも枝はかじるのですね。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

ギンです。
可愛いポーズでした。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

次は熱帯雨林館です。

マレーグマが屋内で壁に登ったりと、楽しく見ることができます。
世界の熊館では檻が太くて写真を撮りにくかったのですが、熱帯雨林館はガラスの映り込みをクリアーすれば最高です。

マレーグマ
マレーグマ

新しく展示されたアジアアロワナです。
インドオオコウモリはまだ見れませんでした。

アジアアロワナ
アジアアロワナ

マレーバクが見れなかったのが残念です。
12日オープン後に見るのが楽しみになりました。

さて、ガラス面対策でレンズフードでも購入するか。
ケンコー・トキナー HOYA マルチレンズフード 汎用レンズフード